らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 「30㎡未満」のご自宅購入を検討されている方へ

「30㎡未満」のご自宅購入を検討されている方へ

≪ 前へ|【ご挨拶】「社員ブログ」、はじめました。   記事一覧
カテゴリ:社員ブログ

最近は単身者の方で自宅購入を検討する方が増えています。
年間家賃を100万円以上支払うより、購入して資産を築こうというニーズも高まっているようです。
従来、シングル用の住宅で利用しにくかった住宅ローン。今回、弊社がご紹介する金融機関様では、30㎡以下の住宅も住宅ローン同等に安い金利でご利用可能になりましたので、詳細についてご紹介させていただきます。



住宅を購入するメリット
晩婚化が進み、単身で生活する人も増えました。賃貸住まいは年間100万円以上の出費で資産にはなりません。
住宅ローンは家賃と違い、完済後は支払いの必要がありません。
また、結婚や出産などのライフイベントで手狭になった際は、売却や賃貸に出せます。
早めに住宅購入することで、自身の資産として築くことができます。

 
住宅ローンの要件は「30㎡以上」
シングル用ということで25㎡前後のお部屋をお探しされている方も多くいらっしゃいます。
中でもアクティブに生活されたい層には、狭くてもいいので主要駅にアクセスしやすく、周辺商業施設が充実している場所が人気です。
しかし住宅ローンを利用する際、一般的には30㎡未満の区分マンションは賃貸用物件として見られるため、住宅ローンとしてはNGと厳しく取り扱われています。

「住宅ローンで購入したいけど駅近だとなかなか30㎡以上で予算に合う物件がない。」
「子供のために都内に区分マンションを購入したいけど、30㎡以下だと住宅ローンが使えないから金利の高い投資用の融資しかないかな

シングル用の住宅購入を検討する層とはニーズが合わず、購入断念される方も多かったのではないでしょうか




★30㎡未満でも住宅ローンのご利用が可能になりました!
現在弊社でご紹介できる金融機関様では、
30
㎡未満の区分マンションでも通常の住宅ローン金利で安くお借入することが可能です。
お客様の状況によって変動がございますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!


≪ 前へ|【ご挨拶】「社員ブログ」、はじめました。   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る