らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 都心で最高値を更新 12月の中古価格水準

都心で最高値を更新 12月の中古価格水準

≪ 前へ|一棟物件7年ぶり価格下落   記事一覧   中古マンション 都区部平均5000万円突破|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況

 東京都心で最高値を更新


12月の中古価格水準



 


 


昨年12月の中古マンション価格は、首都圏で3744万円(前月比1.3%上昇)と5月に記録した最高値を4万円上回った。

 

 

都県別で見ると、東京都は5035万円、神奈川県が2876万円と3カ月ぶりに上昇したが、埼玉県(2240万円)と千葉県(2062万円)が下落に転じた。

 

 


 主要都市を見ると、東京23区は5635万円と再び上昇し、都心6区は8109万円で9月に記録した直近の最高値を更新。

 

 

横浜市では3140万円となり、184月に記録した直近最高値に迫っている。

 

 

さいたま市(2710万円)や千葉市(1927万円)もプラスに持ち直した。

 

 


 近畿圏平均は大阪エリアがけん引する形で2401万円(前月比1.0%上昇)となり、大阪府も2617万円(同1.7%上昇)と続伸した。

 

 

主要都市では大阪市3456万円(同4.6%上昇)と大幅な上昇を示した。

 

 

 

 中部圏平均は1938万円(同0.8%上昇)と上昇に転じ、愛知県も2128万円(同1.2%上昇)とプラスを示した。

 

 

名古屋市は2399万円と続伸も9月最高値には届かなかった。

 

 

 

※週刊住宅タイムズ より

≪ 前へ|一棟物件7年ぶり価格下落   記事一覧   中古マンション 都区部平均5000万円突破|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る