らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 首都圏他6期連続一棟マンション利回り上昇

首都圏他6期連続一棟マンション利回り上昇

≪ 前へ|中古住宅成約状況 9月マンション過去最高   記事一覧   東京都心5区のオフィス 空室率低下続く|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況

健美家79収益物件


 

首都圏、東海で6期連続


 

一棟マンション利回り上昇



 

不動産投資と収益物件の情報サイトを運営する健美家(東京都港区、倉内敬一社長)は108日、201979月の収益物件マーケット動向を取りまとめた。

 

 

 

 同サイトに新規登録された全国の住宅系収益不動産を区分マンション・一棟アパート・一棟マンション別に集計したところ、一棟マンションの利回りが首都圏と東海で6期連続で上昇した。

 

 

 

 区分マンションの利回りは7.28%(前期比0.12ポイント下落)となり、価格は 前期に比べて3万円安い1575万円だった。一棟マンションの利回りは8.45%(同0.09ポイント上昇)となり、価格は14886万円で前期比185万円下げた。

 

 

一棟アパートは、利回りが8.91%となって前期比横ばいで推移し、価格は6523万円と前期比113万円アップした。

 

 

 

※週刊住宅タイムズ より

≪ 前へ|中古住宅成約状況 9月マンション過去最高   記事一覧   東京都心5区のオフィス 空室率低下続く|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る