らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 中古マンション価格天気図(7月)

中古マンション価格天気図(7月)

≪ 前へ|全国の平均賃料7.8万円 東急住宅リース   記事一覧   戸数前年割れも床面積拡大 住宅着工 7月|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況
中古マンション価格天気図(7月)

三大都市圏は強含みも地方中枢4都市など下落






東京カンテイは8月29日、中古マンションの全国天気図を発表した。


7月は「晴」が16地域、「雨」が2地域でともに前月から変わらず。


「曇」は10から11地域、「小雨」は4から7地域にそれぞれ増加した。


「薄日」は15から11地域に減少。


天候が改善したのは7から9地域に増加。


横ばいは28から22地域に減った。


悪化は12から16地域に増えた。


全都道府県のうち前月比で価格が下落した地域は20から28に増加した。


東北や中国・四国地方で弱含みの傾向で、四国で全県の天候が悪化。


地方中枢4都市は札幌市・仙台市・広島市で下落し、宮城県の天候は「小雨」から「雨」に、広島県は8カ月ぶりに「晴」から「薄日」に転落した。


三大都市圏はすべての都市で強含んだが、埼玉県・神奈川県・愛知県などで下落し、全域が上昇している状況ではない。



※週刊住宅タイムズ より
≪ 前へ|全国の平均賃料7.8万円 東急住宅リース   記事一覧   戸数前年割れも床面積拡大 住宅着工 7月|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る