らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 全国の平均賃料7.8万円 東急住宅リース

全国の平均賃料7.8万円 東急住宅リース

≪ 前へ|住宅取得 負担軽減へ 税制要望   記事一覧   中古マンション価格天気図(7月)|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況
全国の平均賃料は7.8万円

東急住宅リース調査

マンション比率5割超



東急住宅リースは8月29日、マンション・アパート・戸建住宅の戸数割合と平均賃料を調べた。



それによると戸数割合の全国平均はマンション54.7%、アパート41.9%、戸建住宅3.4%だった。


東京23区はマンション70.8%、アパート27.5%、戸建1.7%だった。


入居中の平均募集賃料は、全国平均でマンション7万8099円、アパート5万9360円、戸建9万9237円となった。


東京23区平均はマンション11万3131円、アパート7万5088円、戸建17万7774円となった。



種別に戸数割合を見ると、東京23区はマンションが最も高い。



都道府県別に特徴を見ると、東京都はマンションの戸数が最も多く、都区部でも特に賃料が高い都心3区(港区・千代田区・中央区)のマンションの戸数割合が高い。



京都府では単身世帯を中心とした賃貸住宅の供給が多く、大阪府では大阪市内で駐車場附置義務などの規制が緩和されたことで、マンションの建築がしやすい状況にあるという。



また、東京都は人口の増加が進み、ワンルーム条例などでマンションの建築規制が厳しい状況にあるため、京都府と大阪府に比べてアパートの割合が高いとする。



※週刊住宅タイムズ より
≪ 前へ|住宅取得 負担軽減へ 税制要望   記事一覧   中古マンション価格天気図(7月)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る