らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 10月 一棟マンション価格に一服感

10月 一棟マンション価格に一服感

≪ 前へ|不動産投資家が二極化   記事一覧   首都圏10月売買動向|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況
健美家調べ
一棟マンションに一服感
10月の不動産投資市場
アパート再び利回り低下



収益物件サイトを運営する健美家(東京都港区、倉内敬一社長)は11月1日、同サイトに新規登録された全国の収益物件のデータを集計した。


区分マンション、一棟アパート、一棟マンションを対象に物件数や物件価格、表面利回りごとに調べたところ、
10月は一棟マンションの価格上昇に一服感が出ている。


タイプごとに見ると、
区分マンションの価格は1374万円と横ばいで推移し、利回り7.89%と前月比0.09ポイントと2か月連続で上昇。
物件数は1万1773件だった。


一棟マンションの価格は、1億5537万円と前の月に比べて2.17%下落した。
価格は上下動を繰り返しながら緩やかな下落傾向が続いている。
利回りは8.13%と同0.06ポイント上昇し、こちらも2か月続けて上がった。
物件数は5252件だった。


一棟アパート価格は6595万円と前月比1.29%上昇した。
利回りは8.76%で同0.13ポイントと再び低下に転じた。
物件数は7530件だった。



※週刊住宅タイムズ  抜粋


≪ 前へ|不動産投資家が二極化   記事一覧   首都圏10月売買動向|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る