らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅の価格上昇止まらず

中古住宅の価格上昇止まらず

≪ 前へ|中古戸建価格、大阪市5割超え急上昇   記事一覧   一棟アパート価格、初の下落|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況
東日本レインズ
 中古住宅の価格上昇止まらず 
マンション66か月連続
戸建ては東京など2割超えアップ













東日本不動産流通機構(東日本レインズ、瀬川信義理事長)は、首都圏の6月の不動産流通動向をまとめた。


それによると、
中古マンションを見ると、成約件数は3317件と前年同月比0.5%マイナスと5月に続いて減少した。
成約価格は、3320万円(同5.0%上昇)と2013年から66か月連続で1年前の水準を上回った。


成約価格を1平方メートル当たりの単価ベースで地域ごとに見ると、
神奈川県を除いて全地域で上昇している。


地域別の成約数は
埼玉県と横浜・川崎市を除く地域で前年比減少し、
埼玉県(418件)が9か月ぶりにプラス浮上。
横浜・川崎市は612件だった。


神奈川県他は230件で前年比0.4%マイナス。
東京都区部は1351件(同5.5%マイナス)となり2か月連続で前年同月を下回り、
多摩も316件で同1.3%減らした。
千葉は390件(同4.6%マイナス)だった。


在庫件数は、4万5712件で1年前に比べて8.5%増加し、37か月続けて前年同月を上回った。
前月比では横ばいだったものの、徐々に在庫が積みあがる傾向が見て取れる


新規の登録件数は1万7477件でこちらも前年比で8.7%増加し、前月比でも3.6%増えた。
高値圏で推移する市場を受けてじわじわと売り手の存在感が高まっている。


中古戸建て住宅は6月の成約件数が1188件となり、前年比7.7%増加した。
半年ぶりに1年前の水準を上回った。

成約価格も5.5%上昇し、3099万円と10か月連続で前年同月比を上回った。
前月比では1.1%下落している。
成約価格は多摩を除く各地域が1年前に比べて上昇した。


地域別にみると
成約件数は多摩と埼玉県を除く各地域が前年比で増加し、
東京23区と神奈川県他は2割を超える大幅増加となった。
都区部は204件(25.9%増)
横浜・川崎市が190件(同7.3%増)
神奈川県他が161件(同30.9%増)となった。
千葉県も252件(同4.1%増)で増えた。


一方、多摩は152件(同6.2%減)と3か月続けて前年同月を下回り、
埼玉県も229件(同3.4%減)と6か月連続で下回った。


在庫件数は、
1万9615件となり前年比で8.9%増加して13か月連続で増えた。
前年比でも0.8%増加した。


その在庫の価格は3929万円で1年前に比べて2.4%下落した。
新規登録の価格は3863万円(同0.2%上昇)とほぼ横ばいだった。


※週刊住宅タイムズ 抜粋
≪ 前へ|中古戸建価格、大阪市5割超え急上昇   記事一覧   一棟アパート価格、初の下落|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る