らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 初めて3000万円台に

初めて3000万円台に

≪ 前へ|購入ためらう市況に   記事一覧   成約価格の上昇続く|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況


アットホーム首都圏中古マンション
初めて3000万円台に


アットホームはこのほど、首都圏の中古マンション価格の3月時点の動向をまとめた。


それによると、成約価格は一戸当たり3014万円で前の月に比べて3.6%上昇し、2009年の調査開始以降、初めて3000万円を超えた。


成約の過半数を占め、価格水準の高い東京23区で成約件数と価格がともに過去最高となったため。


エリア別に成約価格を見ると、
都区部が3709万円、都下が2560万円、神奈川県が2497万円、埼玉県が1999万円、千葉県が1892万円だった。
埼玉県だけが前年比で下落した。

4000万円以上の物件割合を見ると、都区部が38.8%、首都圏平均でも23.9%とともに過去最高となった。


一方、価格が下落した埼玉県は、築年数の上昇もあって2000万円未満の割合が6.9ポイント上昇した。



※週刊住宅タイムズ 抜粋
≪ 前へ|購入ためらう市況に   記事一覧   成約価格の上昇続く|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る