らいばる > RAIVAL 株式会社フレックスヴァリエーションのスタッフブログ記事一覧 > 東京・京都は2桁の下落

東京・京都は2桁の下落

≪ 前へ|首都圏借りて住みたい街ランキング   記事一覧   東京都23区高利回りランキング|次へ ≫
カテゴリ:不動産市況


東京・京都は2桁の下落

中古建て2月価格動向※東京カンテイ調べ


東京カンテイは3月8日、首都圏の中古戸建住宅価格動向を発表した。

敷地面積100~300平方メートルの物件で最寄駅から徒歩30分以内、もしくはバス20分以内の物件を調べたところ、2月は首都圏平均が3409万円(前年比0.6%下落)と落ち込んだ。

都県別で見ると、東京都は5208万円(同7.4%低下)と4か月連続の下落となった。
神奈川県も、先月に大きく上昇した反動もあって前の月から2.7%低下して3598万円だった。

一方千葉県は2362万円(同7.6%上昇)と2か月続けて上がり、埼玉県も2415万円(同0.2%上昇)とわずかながら3か月連続の上昇だった。


都市別では、東京23区が前年比14.8%と大きく下落し、8030万円だった。
都下は3854万円(同2.7%上昇)で反転上昇した。

横浜市は4473万円(同2.0%低下)と反転下落。
川崎市は4471万円(同8.1%上昇)と2か月続けて大きく上がった。
千葉市は2801万円(同4.8%上昇)だった。
さいたま市は3か月ぶりに転落し、3203万円(同6.2%低下)となった。


近畿圏の平均価格は2463万円(同0.1%低下)とほぼ横ばい。
大阪府は2776万円(同5.4%上昇)と3か月連続で上昇した。

兵庫県は2341万円(同3.5%低下)と反転下落した。
京都府では13.9%と大きく落ち込んで3252万円だった。
大阪市は3747万円(同3.0%低下)
堺市も2529万円(同4.3%低下)とともに反転下落した。


神戸市は2578万円(同4.6%低下)と続落。
京都市は4245万円(同17.8%)と3か月連続で落ち込んだ。
他に名古屋市は3590万円(同6.3%上昇)と反転上昇した。
福岡市は3220万円(同0.1%低下)と3か月ぶりに反転下落した。

※週刊住宅タイムズ 抜粋

≪ 前へ|首都圏借りて住みたい街ランキング   記事一覧   東京都23区高利回りランキング|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る